閑適句会

兼題は「いぬふぐり」「下萌え」


残りゐる轍の中や下萌す(彩)

咲くときも散るときも見ずいぬふぐり(彩)



a0248968_19273169.jpg

週末、神山町は明るく寒く、ひな祭りらしい天気でした

myお鍋を持ち寄って、玄米の炊き比べをしました

玄米は、主催のつよしさんが作られた無肥料・無農薬・天日干しの『あけぼの』

同じ玄米で、いろんな炊き上がりを楽しみました

a0248968_192731100.jpg



同時開催「いのちの食べ方 」では鶏をしめて

やっぱりおいしくいただきました
by tababa-yama | 2013-03-05 19:27 | 俳句