閑適句会

兼題は「菌(きのこ)」「身に入む」


茸山には縄を張っていたり、見張り小屋があったそうです

閑適の皆が、かつて、茸狩りを楽しんだのを

ほんとに羨ましく思います


「マッタケやハッタケやホンバチをショウワの山に採りに行ったんよ」

「イグチやジゴボはジャコよ」

句会では継ぎ目なく謎のことばが繰り出されましたが

いろんな食用茸を、何時何処で採れるか覚えておいでます

(ショウワ = さぬき市の地名、ジャコ = 雑魚 です)



寝転んで身に入む空の広さかな(彩)
a0248968_20475473.jpg

by tababa-yama | 2013-10-13 20:45 | 俳句