閑適句会

兼題は「笹鳴」「極月」

笹子鳴く風を操るやうに鳴く(彩)

極月のイルミネーション競い合ふ(彩)


a0248968_643055.jpg

今年も、S子さんから鬼柚子をいただきました

鍛冶屋町の三友堂では、鬼柚子をまるごと砂糖煮にした「大吉」が年末のお菓子として出るそうです

まるごとは秘伝の技が必要なので、手頃な大きさで炊きました


冬のおやつ

a0248968_643275.jpg

渋皮煮、鬼柚子の砂糖煮、キウイのコンポート

(キウイと栗は、うちで採れました)
by tababa-yama | 2013-12-11 06:41 | 俳句