閑適句会

兼題は「盆の月」「梶鞠」

ついに秋の季題に突入しました

怖やー
(お盆が近くなると、郷里のことばがおのずと出ます)

人垣に梶鞠を蹴る音響く(彩)

a0248968_23383123.jpg
夜のCafe 963

台風一過の高松は、存外の涼しさでした

一合まいたが商店街にエンドレスに流れ

帰省や観光の人たちが、物珍しそうな風情でいっぱいいて

うきうきした気分が伝染し、友だちと二人、ご機嫌に歩きました

北欧雑貨を扱うおしゃれなお店を覗いた私たち

マリモッコリだ!

ほんまや、かわいい!

解放感ゆえにウッカリした発言もしましたが、いいんです

(言わずもがな、正しくは「マリメッコ」です)
by tababa-yama | 2014-08-12 23:36 | 俳句