見送る夏

襟足がまづ感じたる初秋かな(彩)


a0248968_20525619.jpg
清水屋のところてん

四阿になってるお店の中で、オニヤンマが往復飛翔していました


a0248968_20525745.jpg
閑適のH美さんに苗をいただいた、反魂草が咲きました

落語に出てきた、人間を溶かしてしまう草だと思いこんでいて

すくすく育つのを、わくわく見守っていたのですが

「反魂香(高尾)」と「蛇含草(そば清)」が一緒くたになっていたことに気づきました
by tababa-yama | 2014-09-01 20:46 | ぐるり