閑適句会

兼題は「冷房」「夕焼」

夕焼を写す青年ばかりかな(彩)


a0248968_21303654.jpg
向田邦子が高松市に住んでいたのは、1941〜1942

当時の高松がエッセイに出てきて、読みながら町を歩くのも乙なもの

2015年の玉藻城の濠はきれいな水が流れ、泳ぐ鯛は涼しそうでした

by tababa-yama | 2015-07-25 21:27 | 俳句