2017年 03月 19日 ( 1 )

個展「おほむねオヤツ」が春の嵐のごと始まり、怒涛のように終わりました。

見に来てくださった皆さま
恵文社のスタッフの皆さま
制作を見守ってくれた皆
ありがとうございます!!

搬入の日も「きわきわの彩」の二つ名を発動し、
京の町屋を改装したすてきな宿に水彩絵具を持ち込み、絵に筆を入れる有様でしたが
展示された水彩画を気に入ってくださる方がたくさんいて、ヨカッタ!

(余裕を持った大人にならないといけないと反省しています。)

a0248968_21265001.jpg

近頃、展覧会には油彩ばかり描いていましたが、やっぱり楽しいな水彩。

香川県では言わずもがなの飯山と屋島を、私なりに描いたのですが
京都では、こういう形の山があることも、名前が知られてることもありませんでした。

在廊中は、見てくださる方に香川アピールを続けていましたが
写真入りのキャプションを付けておけば良かった。
ぜひ、実物を見て欲しい。
ほんま毎度毎日私は「おおう」って喜んでますから。

展示の絵はおおむねオヤツなのですが、ちょっぴり香川県のことも描いてたのでした。

つづく


by tababa-yama | 2017-03-19 21:51 | 制作