カテゴリ:俳句( 84 )

a0248968_151351.jpg

2011年さいごの句会

兼題は「十二月」「浮寝鳥」


海風のリズムをきざむ浮寝鳥(彩)

a0248968_15132.jpg

いよいよ年末モードで街もせわしなく、渋滞がすごいです

車中で「世迷い言(日吉ミミ)」を熱唱


上から読んでも下から読んでも
よのなかばかなのよ

屋島寺へ連なる尾灯十二月(彩)
by tababa-yama | 2011-12-20 01:05 | 俳句
a0248968_2357557.jpg

兼題は「短日」「枯芝」


S子さんが、鬼柚子を甘く炊いてきてくれました(超美味)

鬼柚子、大吉とも言うそうです
a0248968_2357516.jpg

子どもの頭くらい大きいです(比較対象がない写真を撮ってしまいました)

枯芝に人影伸びて夜に入る(彩)
by tababa-yama | 2011-12-04 01:24 | 俳句
栗山句会に参加させてもらいました

12月1日の柴野栗山205年祭のプレイベントです

閑適以外の句会に出るのは初めて

馬酔木や、他の紫苑の会の方々も参加していました

句会の前に、洲崎寺で吟行がありました

a0248968_0324395.jpg

「10時に洲崎寺の銀杏の下で待っています」

閑適のK子さんから、ラブレターめいた手紙をいただいたのですが

黄葉した銀杏を眺めて、皆作句していました

移動して、栗山記念館へ

a0248968_0324344.jpg


楷紅葉も人気の季題です



a0248968_0324491.jpg


いつもの閑適と違い、兼題が決まっていないのは楽なようですが

季語が頭に入っていない私は、勉強して臨みました

(実は、前日にひとり洲崎寺に来ました)

選句も披講も190句あるので、まったく気の抜けないスピードです

私の句も幾度か読まれて、閑適の皆にも喜んでもらえました

金箔の雲剥がすごと銀杏散る(彩)
by tababa-yama | 2011-11-27 23:44 | 俳句
月に2回、句会に出ています


俳句を始めたくて、いきなり、句会に飛びこみました

ホトトギスの系列の、伝統ある会です

まだ10ヶ月、会の皆さんに親切にしてもらいながら

よもよもと俳句を作っています


今回の兼題は「初時雨」「山茶花」

初時雨赤信号の滲む街(彩)
by tababa-yama | 2011-11-20 22:46 | 俳句