<   2012年 10月 ( 5 )   > この月の画像一覧

a0248968_22383899.jpg

兼題は「秋思」「初鴨」



初鴨の水尾を曳ゐる朝の湖(彩)


はとバスに揺られ秋思のなきごとく(彩)



巨人のCS勝利を、「土俵際から3連勝」と四国新聞は大きく報じていました

NHKふるさとラジオのリスナーからの投稿も、その話でもちきり

「相撲の技で言えばうっちゃり」

「徳俵まで追いつめられてからの3連勝」

野球だ、っていうのに、皆ここまで相撲に例えるのですね
by tababa-yama | 2012-10-26 22:38 | 俳句
a0248968_20285579.jpg

紫苑10月号

兼題は「法師蝉」「終戦記念日」


法師蝉黙らすほどの通り雨(彩)


終戦の日の黙祷す球児かな(彩)



秋は、ともすればセンシティブになりがちです

何年も前に、秋口に溜め息をつくことが多くなることの原因を、ラジオで聞きました

夏のあいだは毛穴が開いて皮膚呼吸を盛んに行っていたのが

涼しくなって毛穴が閉じて息苦しくなるために、自然に口で深呼吸することが、溜め息となるという理論でした



目からうろこが落ちた思いで

ああ、沈んだ気持ちも単純な科学作用であったかと、たいへん救われた話でした



秋になると、まわりの人にこの話をして、大丈夫だよ科学だよと言ってるのですが

皆の反応はいまいちです



「ガード下の靴磨き(唄:宮城まり子)」を鼻歌で歌いながら、鋭意制作中です



お月さん
なんでこの世の幸せは
ああ、みんなそっぽを向くんだ
by tababa-yama | 2012-10-19 20:28 | 俳句
10月14日は鉄道の日

a0248968_6354036.jpg

阿佐海岸鉄道の宍喰駅には、伊勢エビ駅長のあさちゃん・てつちゃんがいます

あさちゃん(あるいはてつちゃん)の脱け殻も展示されています

a0248968_6354118.jpg

今の経営状況から脱皮すべく、がんばっています

来月公開の映画「任侠ヘルパー」のワンシーンに、ホームや車両が使われてるそうです



a0248968_6354145.jpg

同日、港ではいせえびまつりがありました

a0248968_6354114.jpg

物悲しくミーミー鳴いていましたが、すごく美味しそう


a0248968_6354196.jpg

イカの炊き込みご飯と柚子酢のばら寿司に加えて、伊勢エビ駅長ステッカー(KESHIHAN洞のデザインです)を買ってきました
by tababa-yama | 2012-10-15 06:35 | ぐるり
a0248968_2340488.jpg

ちょうさと獅子舞が、町内を練り歩いているのを窓から見ながらの閑適句会

兼題は「秋の雲」「小鳥」



雷雲のはじけるがごと小鳥飛ぶ(彩)



青空に刷毛目をつけて秋の雲(彩)
by tababa-yama | 2012-10-07 23:40 | 俳句
a0248968_23331789.jpg

ニシムクサムライ

台風に気をとられているうちに、9月が過ぎ去ってゆきました



俳誌「紫苑」9月号

兼題は「月下美人」「墓参」



月下美人咲ききつて鳩時計鳴く(彩)



曾祖父の武勇を語る墓参(彩)
by tababa-yama | 2012-10-03 23:33 | 俳句