<   2013年 01月 ( 6 )   > この月の画像一覧

a0248968_23552547.jpg

花園町の豆花さんにて

あゆみさん作のへび

頭にのっているのは、肉まんです



a0248968_23552556.jpg

和三盆をテーマにした絵を描かせていただきました

豆花さんのポストカードとして、「おめでとう」カードがお店で販売中です

ほか、季節の和三盆のものなど数枚ご依頼いただき

これからグッズになる予定ですので、ぜひチェックください



豆花・和三盆体験ルーム

香川県高松市花園町
1-9-13
℡ 087-831-3712

営業時間 10時~17時
お休み 木曜
要予約
by tababa-yama | 2013-01-28 23:55 | 制作
兼題は「寒椿」「春待つ」



植木鉢並べ整え春を待つ(彩)


活けるより庭に愛でたき寒椿(彩)



穏やかな午後

突然のお客さまがやってきました

初釜の帰りの友だちが、おすすめの小説『羆嵐(くまあらし)(吉村昭著)』を貸してくれました



北海道天塩山麓の開拓村を突然恐怖の渦に巻込んだ一頭の羆の出現!(新潮文庫巻末解説より)



きれいに着物を着こなして、ずいぶん怖い本を持ってきてくれたものです

怖くて面白くて、あっという間に読んでしまいました

a0248968_21464.jpg

by tababa-yama | 2013-01-21 21:04 | 俳句
a0248968_21581398.jpg

蝋梅、咲いています



俳誌「紫苑」1月号

兼題は「石蕗の花」「落葉」



朝までの時化を忘れぬ石蕗の花(彩)

やはらかく落葉を抱く朝の山(彩)



a0248968_21581314.jpg

ヤギが八朔を食べていました

すっぱい顔するので、見ているこちらも唾がわいてきます
by tababa-yama | 2013-01-17 21:58 | 俳句
明け方、うつらうつら見たNHK「視点論点」で

青木奈緒氏が、松飾りを外す時期は地域によって異なることについて論じていました

江戸では火事を防ぐため、早めに松飾りを片付けるようになったそうです



a0248968_20555362.jpg

我が家の鏡餅

友だちと鏡餅について話していたら、同郷と言ってもいいくらい家は近いけれど、ずいぶん違うみたいです

一人は鏡餅の上に伊勢海老が乗り

一人はお三方にお米を敷いて、その上の鏡餅の色が赤白緑(3つ同じ大きさ)だそうです



a0248968_20555396.jpg

歳徳さん(恵方棚)

天井から吊り下がった棚が360度回転するので、どの恵方にも向けられます



四国新聞・四国俳壇(1月1日新年読者文芸)より


初みくじより天近く結びけり(彩)
by tababa-yama | 2013-01-13 20:55 | ぐるり
a0248968_85328.jpg

サンポートにて、紫苑新年俳句大会が催されました



俳誌「紫苑」に属する94名が集まり

新年の季題で3句投稿・選句しました



火の気なき竈の神に淑気満つ(彩)



いつも誌面でしか知らない方々に、たくさん年始のご挨拶ができました
by tababa-yama | 2013-01-08 07:55 | 俳句
a0248968_0225275.jpg

年越しそばのかき揚げを、たくさん揚げました



旧年中はたいへんお世話になりました

本年も、どうぞよろしくお願いいたします
by tababa-yama | 2013-01-01 00:22 | ぐるり