<   2015年 01月 ( 5 )   > この月の画像一覧

a0248968_3214422.jpg

私の描いたフクフクの小鳥を

香川県の伝統工芸士、市原吉博氏に彫っていただきました

恵文社COTTAGEでのワークショップで、この木型や、季節のさまざまな木型を使って和三盆干菓子作りが体験できます

ワークショップは予約受付中です!


菓子木型を使った和三盆干菓子作りワークショップ
a0248968_3214576.jpg

by tababa-yama | 2015-01-30 03:18 | お知らせ
兼題は「寒卵」「水仙」

割り入れた黄身の背比べ寒卵(彩)


朝ごはんに、寒の餅
a0248968_1543947.jpg

寒中に搗く四角い餅を、海南のウチでは白い餅のほか、ヨモギ、小豆、砂糖を入れた4種類を作ります

砂糖餅は、ちょっと珍しいでしょうか

★ 砂糖餅の分量

・もち米 2升

・白砂糖 960g
・塩 大さじ1.6
・生姜搾り汁 160cc
・黒胡麻 50g

だいたい餅になった頃合いに、調味料を入れて、もう一息搗きます

(餅搗き機なら、8分→調味料入れて5分)

他所の人に「東南アジアの食べものみたい」と言われたことのある味です
by tababa-yama | 2015-01-25 15:01 | 俳句
a0248968_21272722.jpg

香川県における菓子木型の伝統工芸士、市原吉博氏に

オリジナルのデザインで、和三盆の木型を作っていただきました

2月3日に恵文社のCOTTAGEで行われる、豆花さんのあ家さんのイベントで

ワークショップやカフェメニューに、この木型も活躍します

ひとつはCOTTAGEで、もうひとつの木型はギャラリーアンフェールで展示販売いたします

菓子木型を使った和三盆干菓子作りワークショップ
by tababa-yama | 2015-01-20 21:17 | お知らせ
兼題は「淑気」「冴ゆる」

私にも父母にも淑気平等に(彩)



恵文社へ連れていく張り子を制作中です

チン、とおすわりする猫
a0248968_20453344.jpg

by tababa-yama | 2015-01-12 20:44 | 制作
a0248968_19545756.jpg

あけましておめでとうございます

本年も、良き一年になりますように


a0248968_19545856.jpg

歳徳棚の懸けの魚は、チャリコ(小鯛)タイプを使っています

両側に飾るはずが、ひとつしか入手できませんでした

年の瀬に、牟岐の魚屋さんに入荷をお願いしておいたら

カツオの懸けの魚がやってきて、丁重にお断りすることに

(小さい棚では、重くてひっくり返ると思われます)

お飾りを作る職人さんも、飾る家も減ってきているようです
a0248968_19545960.jpg

by tababa-yama | 2015-01-03 19:55 | ぐるり